お直し・アレンジ実例集

2017年7月8日(土)

編み上げの種類のご紹介です。

 

以前サイズを大きくするお直しで、編み上げのご紹介をさせていただきました。

人気のプロノヴィアスなどのインポートドレスでは編み上げフックを使用せず、ループに太めのリボンを通す編み上げになっています。

当店でも通常のフックの編み上げ料金に+5,000円でループの編み上げにすることも出来ます。ドレスによっては出来ない場合もございますので、採寸の時にご相談させていただければと思います。

Aラインのドレスやマーメードのドレスですと大人っぽいイメージのバックスタイルに仕上げりますのでとってもオススメです!ぜひご相談ください!

2017年7月8日(土)

本日は黄変したスパンコールの交換のご案内です。

 

長期保管されていたドレスは時間とともにビーズやスパンコールが劣化してしまう場合がございます。写真のドレスはリユースドレスで、スパンコールの交換をしたら見違える変化です!

ドレス自体もより白く見え、新品のようです。1つ1つ手作業ではずし、縫い付けていきますのでお直しの時間をいただいております。

ご相談はお早めにお願いいたします。

2017年6月9日(金)

本日はリメイクのお客様です。

 

お母様のドレスをお姉様がリメイクし、それをご新婦様がさらにリメイクするとのことでご相談を頂きました。

袖とリボンをはずし、さらに何かを足したいとのことで、リーフのモチーフをご提案いたしました。ドレスに合わせてオーガンのヘッドをお作りし、会食の時に使ってくださいます。ロサンゼルスで挙式でしたのでちょっとスタイリッシュにかっこよく、ご新婦様のイメージにピッタリ!とってもお似合いでした。

当店ではほかにもたくさんのお母様のドレスやご姉妹様のリメイクを承っております。

2017年4月8日(土)

ヴェラウォンのドレスのお直し

 

今大人気のヴェラウォンは当店にもよくご依頼を頂いております。

お客様がお問い合わせの時、ほとんどのお客様から胸元が浮くのが気になるとお聞きします。

バレリーナなどヴェラウォンの多くのデザインは、胸のカットが浅めでハートカットの為、サイズがピッタリでも胸元が合わないことが多いです。

以前にもご紹介した、ぐし縫いを用いて今回はヴェラウォンのリーゼル(Liesel)を直してみました。

胸元の生地を何重にも重ねてあり、縫い目を入れるのが大変ですが、しっかりと深くまで縫い込むことで綺麗に体に沿いました。これでお辞儀をしても下着が見えることも無く安心してお過ごしいただけます。

ヴェラウォンはお直しにお時間が通常よりかかります。サイズ詰め、丈のカットなどはお早めにご相談お待ちしております。

 

 

2017年4月8日(土)

本日は編み上げのご提案です。

 

サイズを出す際は、縫い代が残っている場合、少しでしたらサイズを大きくすることができますが、できても2~3cmくらいです。

ドレスによっては、縫い代がほとんどなく、お出しできないこともございます。

編み上げにすると、着心地も楽になり、バックスタイルのデザインのポイントにもなります。ファスナーをはずし、背当て布とフックをお付けします。プラス料金でフックをループに変えて、太めのリボンを付ける事も出来ます。

合わせてストッパーやインナーベルトを併用するとドレスが下がることもなく、動き回っても安心です。締め付けが苦手な方、ご妊娠されている方にもお奨めのお直しです。

2017年3月9日(木)

本日はプレスのご案内です。

 

プレスはしわ伸ばし・ボリュームアップが出来ます。

プレスするだけでだいぶ印象も変わります。

 

仕上り後は出来るだけ形をキープしたままお持ち頂くよう、お客様にはホテルや式場などご使用する会場に直接お持ちいただくことをオススメしております。

 

ご使用の1週間くらい前までのお持ち込みでも対応しております。

2017年3月9日(木)

こちらの赤いカラードレスは後ろのファスナーでのサイズ詰めです。

主に胸回りからウエストまでゆるい時に直す方法です。フィット感が出てくびれが引き立ちます。微調整でぐし縫いを併用する場合もあります。

デザインと詰める分量によって脇で詰めるか、後のファスナーで詰めるかを決めています。Aラインやプリンセスラインでよく使う方法です。

 

2017年2月12日(日)

こちらはぐし縫いのご提案です。

ハートネックは特になんですが、サイズを直しても、背中がピッタリでも胸元が浮いてしまい気になる・・・。

ぐし縫いは細かい縫い目をいれて、胸に添わすことが出来ます。

浮きが気になっているお客様にキレイに直せるご提案です。

2017年2月17日(日)

こちらはインナーベルトとストップボーンのご提案です。

サイズピッタリなのに、何だかドレスが下がってしまうお客様にオススメしております。

両脇にボーンを1個づつ付けてインナーにひっかけます。またインナーベルトを付けてドレスが骨盤の上で支えられるようになるのでこの2段構えで絶対にドレスがずれ落ちる心配がありません。ドレスが重たいお客様や、会場が絨毯のお客様には必須です。

 

2017年2月12日(日)

こちらはリボンのアレンジをご希望のお客様で、ニューヨークの街並みでの前撮り撮影とのことでしたので

大人っぽくもある可愛いリボンのご提案をさせて頂きました。

ウエストだけでなく後ウエストなどにも付け替え可能にして撮影ポーズによって変化を楽しめるようにしました。お客様はふわふわのリボンをとても喜んでくださり決定しました。

撮影後素敵なお写真をみせてください、感動しました。

ありがとうございました!

2017年1月5日(木)

お直し本舗 記念すべき初の実例集アップです♪

 

本日は、素敵な花嫁様のドレスアレンジをご紹介いたします。

大きなリボンをバックスタイルに付けたいというご要望が花嫁様のこだわりのポイント!素材、色、大きさなどお打合せをさせていただきリボンを製作いたしました。

ぐっと華やかになった上に、オンリーワンのドレスが出来上がりました。

 アレンジだけではなく、サイズが心配という方もお気軽にご連絡ください♪

 

お直し本舗は、これからも素敵な花嫁様の夢をかなえる為にスタッフ一同頑張ります!